2015年08月03日

ハロウィンの起源

日本でも、ハロウィンに仮装することが定着してきました。
思い思いのハロウィン衣装に身を包み、街を練り歩くイベントもいろいろなところで開催されています。

しかしながら、ハロウィンにはなぜ仮装するのでしょう?
今回は、ハロウィン仮装の起源についてご紹介したいと思います。

ハロウィンは、キリスト教の「万聖節」の前夜祭に由来しているようです。
万聖節は亡き聖人たちを祭るカトリックの行事です。
また紀元前5世紀頃のケルト民族の歴が11月1日が新年であったため、
10月31日がその大晦日でした。
この2つが同時に行われるようになり、ハロウィンとしてお祭りが行われるようになったようです。

ハロウィンは、死者の魂がこの世に戻ってくると考えられています。
日本で言う「お盆」と同じですね。
そのため、キリスト教では10月31日〜11月2日まで、死者を慰める行事を行っています。
「All Hallow's Eve」から「Halloween」と名前が変わっていったようです。

ハロウィンが聖なる日であることはご理解いただけたと思いますが、
では、どうしてわざわざハロウィンに仮装するのでしょうか?

お盆には「地獄のカマのふたが開く」という言葉を聞いたことはないでしょうか。
ハロウィンは、キリスト教でいうお盆ですから、
あの世から魔物がこの世にやってくる日となります。
お盆に「地獄のカマのふたが開く」ことと同じく、
キリスト教でも、ハロウィンには、この世にとてつもない数の魔物が戻ってくると考えられてがいるわけです。
お盆には水難事故が増えるという話を聞いたことはないでしょうか。
あの世からやってきた霊魂が、人間に取り付き、あの世へ連れて行こうとするからと考えられています。
キリスト教でも、同じく、あの世からやってきた霊魂が人間にとりつくことがあると考えられているようです。
あの世からの霊魂から身を隠すため、身を守るため、お化けの格好をして魔物の仲間だと思わせる。
そのために仮装をするようになったのがハロウィンの仮装の起源のようです。

ハロウィン=キリスト教のお盆。
仮装するのは、あの世からやってくる霊魂をだますため、というのが、
ハロウィンに仮装する理由のようです。
なんとも興味深いですね。

次回は、ハロウィンには欠かせないかぼちゃ。
ハロウィンとかぼちゃの関連について調べてみようと思います。

【コスプレ】Patymo キュート デビル

【コスプレ】Patymo キュー
ト デビル

\3,304(税込)

【コスプレ】Patymo キュート デビル…

拡大画像を見る
posted by ハロウィン! at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。