2015年08月04日

ハロウィンにかぼちゃが登場する由来

ハロウィンといえば仮装。
仮装の代表格に、かぼちゃがあります。
ハロウィンとは切っても切れないかぼちゃの仮装ですが、
その由来を調べてみました。

結論から言うと、とある寓話にその起源があるようです。
寓話の名前は、「Jack O' Lantern's story(ジャック オウ ランタン)」。
アイルランドのお話で、ジャックと言う飲んだくれの男と悪魔との約束という奇妙な、お話です。

アイルランドに住んでいたジャックという男。
飲んだくれで、ケチで、乱暴。それに人をだましてばかりいたようです。

前回のお話で、ハロウィンは日本のお盆にあたると書きました。
ハロウィンの日は、地獄から霊魂が出てきて、
人に取りつこうとする日でしたね。

あるハロウィンの夜のこと。
酒場で飲んだくれていたジャックは、地獄から現れた悪魔に取りつかれそうになりました。
「おまえの魂をとってやる」と近づいてくる悪魔に、ジャックはこう言ったそうです。
「わかった。魂をあげよう。そのかわり酒を一杯ご馳走してくれ。」
一杯くらいおごってやってもいいかと思った悪魔は、酒代、つまりはお金に変身します。
ジャックは抜け目なくそのお金を財布の中に閉じ込めてしまいました。
「出してくれ」と騒ぐ悪魔(=お金)に、ジャックは取引を持ち掛けます。
ジャックは悪魔に「これから10年間は ジャックから魂をとらない」
と約束させて、悪魔を財布から出してあげました。

やがて10年の月日が流れ、ジャックに取りつこうと、再び悪魔がジャックの前に現れます。
またまたジャックは、素早く機転をきかせて、悪魔にこう提案したそうです。
「わかった。わしの魂をあげよう。でもその前にあの木になっているリンゴを一つとってくれないか?」
またまたジャックの提案に乗ってしまった悪魔がリンゴの木に登り、リンゴをもいでジャックに渡そうとしていると、その間に、ジャックはリンゴの木に、素早く十字架を刻みました。
十字架が怖くてリンゴの木から降りられなくなった悪魔に、ジャックはまた取引を持ち掛けます。
「もうジャックの魂を絶対にとらないこと」を悪魔に約束させたのです。
その取引に乗った悪魔を、ジャックは木から降ろしてあげました。

何年か経ち、ジャックは年をとって死んでしまいました。
天国に行こうとしたジャックですが、生前ケチで乱暴者だったために天国には行けませんでした。
仕方なく地獄へ行くことを決めたジャックの前に、二度にわたってだました、あの悪魔が現れます。
「地獄へ入れてくれ。」と頼むジャックに、
悪魔は「お前の魂はとれない。だって、約束したからな。」
と言って地獄へ入れてくれません。ジャックは困り果てました。

「だったらどこへ行けばいいんだ?」とジャックが悪魔に尋ねると、
悪魔は「元いた所へ戻れ。」と返答します。
仕方なくジャックは来た道をトボトボと戻りはじめましたが、道はとても暗く、真っ暗で、
思うようにすすめません。
ジャックは悪魔に頼みました。「明かりをくれ。暗くて道がよく見えないから」と。
悪魔は地獄で燃えている火の塊を一つジャックにあげました。
ジャックはその火の塊をカブの中に入れてちょうちんを作りました。
そしてそのちょうちんを持ってこの世とあの世をさまようようになりました。
これが行く当てもないジャックの旅の始まりでした。

いつしか、ジャックの持つちょうちんが死んだ人々の魂のシンボルとなったそうです。
このお話がアメリカに伝わると、カブがカボチャになりました。
アメリカではカブにあまり親しみがなく、カボチャがたくさん 採れたので、
カボチャでちょうちんを作るのが一般的になっていったようです。


以上が、ハロウィンとは切っても切れないかぼちゃの仮装の由来です。
かぼちゃは、死んだ人々の魂の象徴なのですね。

日本でも、それこそお盆に、「精霊流し」と言って、
死者の魂が無事あの世に帰ることができるように、ろうそくをたてた小舟を、
海や川に流したりすることがありますよね。

どうやら、西洋でも東洋でも、火やちょうちんを、
死者の魂に見立てることは変わらないようです。

宗教的背景が全く違うのに同じなんて、なんとも興味深いですね。

【コスプレ】パンプキンヘッド

【コスプレ】パンプキンヘッド

\2,052(税込)

ボリューム満点のかぼちゃのかぶりもの!これ一つでハロウィン仕様にイメチェンできちゃう。口の中から顔を出す面白デザインで目立ち度ナンバーワン!…

拡大画像を見る
posted by ハロウィン! at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423538239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。